Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト ジンバブエのワイヤービーズアートの動物たち、アフリカンビーズのアクセサリ、カラフルなバッグなどアフリカのすてきなモノたちを紹介しております。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
魔法のような色の組み合わせ生地。Kudhindaのお店が・・・。 17:09
0
    皆さん、梅雨の半ばの夏日でございます晴れ
    いかがお過ごしでしょうか。

    ジンバブエの自慢のお土産といえば、うつくしいハンドプリンティング生地のKudindaです。



    ↑これは、わたしがもう何年も愛用しているショッピングバッグとポーチ。
    バッグは斜め掛けができるくらい大きくて生地も厚手でとても上質でほんとうに気に入っています。
    ポーチはペンケースにしています。
    これを見るたびに幸せで元気がでますハート

    先日ブログ記事にも書きました。

    重なりあう、うつくしき色。Kudhindaファブリック。

    そんなすてきなRos Byrneのお店なのですが、先日オープンしてそれほど経っていないハラレの街中の店舗を閉店したほか、なんとDoon Estateというところにあるメインのリテールショップも閉めることにしたそうです。

    これは、正直いってかなりショッキングなことですガーンネコ




    でも、工房はRuwaというところにあるので、そこでの生産は継続するとか。

    誰かが作り上げたひとつのブランドが、これだけ「定番」になるくらい愛され、広まり、心を込めて作り続けられているって、ほんとうにすごいことだと思います。

    このファブリック、ジンバブエを訪れた外国のひとがほとんどといっていいほど買い求め、とてもポピュラーなのです。
    (南アフリカの空港にも置いてあります)

    Rupurara Moonだけでなく、ヨーロッパやアメリカなどでも小さなショップで取り扱っているところがありますが、いずれにしてもなかなかビジネスが難しいのですね。

    これほどすぐれた美しいプロダクトを守るために、どうすればよいのか考えてしまいます。



    ここまでのブランド、ほんとうにリスペクトします。



    Rupurara Moonでは、こちらにランチョンマット、ポーチ、ランチョンマット、ミトンなど、それから生地のメーター販売も承っております。

    矢印矢印矢印

    ジンバブエ・コットン


    やっぱり定番で使いやすいのは、ポーチとか。


    こちらは、ホロホロ鳥。 生地は1メーター単位で販売させていただいております。厚手なので、使いやすいです。


    オーブンミトンもかわいいです。


    矢印矢印矢印

    ジンバブエ・コットン


    生活にすんなりと馴染むような質の高いすてきなものを、Rupurara Moonはこれからもたくさんご紹介できればと思っています。 自分でもたくさんたくさん使わせていただいていて、心からお勧めできるKudhindaファブリックのようなすてきなものは、きっと直接手に取って使ってみて、ちょっと幸せな気分になっていただけると確信しています。

    いつもありがとうございますハート


    Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト




     
    | 日記・ひとりごと | comments(0) | - | posted by あふりかくじら
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>