Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト ジンバブエのワイヤービーズアートの動物たち、アフリカンビーズのアクセサリ、カラフルなバッグなどアフリカのすてきなモノたちを紹介しております。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
重なりあう、うつくしき色。Kudhindaファブリック。 15:33
0
    Kudhindaのハンドスクリーンプリンティングの生地とそれを使った布製品については、ほんとうにすばらしすぎて書きたいことが山ほどあります。

    少しずつご紹介できればと思います。



    こちらのクッションカバーがKudhindaの生地を使用したもの。
    (この写真はKudhinda Fabricのものですが、とってもかわいいのでお気に入りですハート



    こういうゾウさんや、ホロホロチョウのモチーフなどが使われたポップだけれどちょこっとお茶目な雰囲気のこの生地は、ジンバブエではとても人気があります。

    (正確には、多少価格も高いこともあり、やっぱり中流以上の富裕層か外国人向けではあります)

    洗練されていて、生地は少々厚手のコットン。

    なによりも、丁寧に何層も重ねられた微妙な色合いやトーンの変化に、手作業の温かさを感じます。



    ↑こちらは、大き目のポーチとショッピングバッグ。
    (わたくしも愛用しています)

    この生地を使って、ほんとうに品質の良いインテリアファブリック製品がたくさん作られています。

    テーブルクロスやクッションカバー、ランチョンマット、テーブルランナー、ポーチにショッピングバッグetc...

    手に取ると、どれも真新しい繊維の手触りと独特の染料の優しいにおいがします。
    それが大好きという方もいらっしゃるかもしれません。



    ↑ときどき写真に写りこんでいるクッションカバーやウォールタペストリーなどもKudhindaです。

    このブランドは1989年にRos Byrneという女性がスタートさせたもので、独特の染料を輸入して使用しており、ひとつひとつハンドスクリーンのプリンティングで仕上げたほんとうに手のかかるプロダクトなのです。

    この会社も、社員への福利厚生をしっかり行い、学校をドロップアウトした若い人たちの職業訓練と就業支援への思いも込めたソーシャル企業の先駆けなのです。
    とくに「ソーシャル」を前面に打ち出さなくても、すてきなものをつくる会社はひとにも優しいのですね。


    プロダクトは主にハラレ郊外のDoon Estateという場所にあるお店で売られています。

    静かで緑にあふれていて、お洒落なカフェもある素敵な場所です。
    もっとも、ここに出入りするお客さまはジンバブエ在住の外国人か旅行者がほとんどなのですが。

    それにしてもほんとうに素敵なプロダクトがたくさん見つかる場所です。

    すてきなものを作ろうとしているブランドがいくつも集まっています。



    ↑このテーブルクロス、美しいですねき



    生地の厚みもちょうどよく、色もきれいな発色で見た目も使い勝手もとても考えられたものです。

    最近、もう一店舗お店をハラレに出したようなのですが、そこも閉まってしまった様子。

    ジンバブエでビジネスをしていくのは大変なのかもしれません。

    Rupurara Moonがこの生地や製品をもっとたくさん買い付けられたら、大切なブランドを守る助けになるでしょうか。。。ゆう★
    こういうお話を聞くのは珍しくないのですが、こころが落ち着かないですね。

    わたしは、この製品のすばらしさをお伝えすることくらいしかできないかもしれませんが、すてきなプロダクトとそれを作る人たちや家族のためにほんの少しだけでもなるのならば、できることはやっていきたいなという気持ちになります。

    わたし自身、このプロダクトたちに囲まれて、とても幸せな気分で暮らしているのですからきらきら


    ジンバブエを訪れるひとたちがたくさん買っていくこのすてきなプロダクト。
    海外でもいくつか取り扱っている拠点があるようです。

    あちこちで見かけることがあります。

    Kudhindaファブリックは、Rupurara Moonの一押しプロダクト。

    生地のメーター販売もしています。

    ジンバブエ・コットン
    矢印矢印矢印

    こちらから

    Kudhindaファブリックのメーター販売

    矢印矢印矢印

    こちらから









    Kudhindaファブリックのスクリーンプリンティングがどのように作られているのかがよくわかる動画があります。

    一層ごとに、ほんとうに丁寧に染料を塗り重ね、独特のグラデーションが魔法のように浮かび上がるのです。
    ぜひご覧ください。



     
    | 商品の紹介 | comments(0) | - | posted by あふりかくじら
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>